地場産業地場産業

地場産業の記事

地場産業

仏バレエ関係者と連携して富士吉田織物繊維産業の魅力を発信《後編》

富士吉田市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるフランス共和国のホストタウンとして、人的・経済的・文化的な相互 …

地場産業

仏バレエ関係者と連携して富士吉田織物繊維産業の魅力を発信《前編》

富士吉田市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるフランス共和国のホストタウンとして、人的・経済的・文化的な相互 …

日本の技術力

東北のサポーターたち︓2020五輪・パラ 寒暖差活⽤し栽培、緑化企業 ⼭形 コケで東京を冷やす

◇暑さ対策、10度以上効果も 五輪のマラソンと競歩の会場が札幌に移るなど暑さ対策が課題の東京五輪・パラリンピックに、⼭形のコケが“涼 …

日本の技術力

<北海道と五輪・パラリンピック 第1部 担う 支える>4 公平に 安全に 裏方で光る職人技

 十勝管内足寄町の中心部から東へ3キロ。卓球台の大手メーカー三英の、木の香りに満ちた北海道工場に板がずらりと並んでいた。緑がかった深 …

地場産業

Yシャツ形の紙バッグ誕生 富士宮の企業、外国人観光客らの需要狙う

 静岡県富士宮市の紙袋製造業「富士パック」が、袖(そで)付きシャツの形をした手提げ袋を開発した。柄により野球、サッカーのプロチームの …

地場産業開催地

福島・湯けむりの街から再エネ戦略

深い森が続く吾妻連峰に包まれた渓谷に、土湯温泉(福島市)はある。そこに足を踏み入れると、思いがけない光景が待ち受けていた。 むき出し …

日本の技術力

五輪代表⽔着に郷⼟の技 新潟染⼯(五泉)⽣地を共同開発 

⾼い撥⽔性、伸縮性実現  ⽔の抵抗減、メダル期待  東京五輪で使⽤されるミズノの競泳⽤⽔着に、ニット・織物加⼯の新潟染⼯(五泉市)が …

地場産業

結城紬 東京五輪・パラの記念品に 関係者へカードケース

 栃木県工業振興課は30日、東京五輪・パラリンピックの大会期間中、国際オリンピック委員会(IOC)委員や国家元首ら大会関係者へ贈る伝 …

地場産業開催地

日本建築のルーツである「木材」、復活に光

—– 前編「秦野の木々が、2020年東京オリンピックでアスリートたちを支える」はこちら ーー以下後編ーー 神 …

文化・観光・食

213の世界着物 今春にも完成 久留米の呉服店 五輪企画 全ての国・地域分を制作へ

 2020年の東京五輪・パラリンピックまでに、各国の自然や文化を表現した柄の着物と帯を作ることを目指す取り組み「キモノプロジェクト」 …

テーマから記事を探す

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー