• HOME
  • #オリンピック・ストーリー

オリンピック・ストーリーの記事

課題への取り組み開催地

【後編】伊豆市が目指す「だれもが参加できる多様な社会」―東京オリパラ・自転車競技が後押しに

――――【前編】はこちらから 伊豆市は2019年、手話を公式に言語として位置づける条例を制定した。その1年前に同様の条例を施行した静 …

課題への取り組み開催地

【前編】伊豆市が目指す「だれもが参加できる多様な社会」―東京オリパラ・自転車競技が後押しに

伊豆ベロドロームの外観は、宇宙的な雰囲気を漂わせている。静岡県・伊豆市郊外の緑生い茂る森の中にあり、背後には日本のシンボルである富士 …

課題への取り組み開催地

サーファー移住者が示す雇用創出の道――若者が住み続けたいと思える町に

初冬の平日だというのに、千葉県一宮町にあるペンション「サードプレイス」のスタッフは慌ただしい。オフシーズンだからといって、くつろぐ余 …

課題への取り組み開催地

都会から移住するサーファーたち 千葉・一宮町で新たな人生の波に乗る

千葉県一宮町にある「波乗不動産」では、営業時間が始まるとすぐに電話が鳴り響く。海沿いの物件の問い合わせが町外から入るのだ。「電話が鳴 …

文化・観光・食

東京2020オリンピック自転車競技ロードレース山梨県コース360°VR動画を公開しています

山梨県は東京2020オリンピック自転車競技ロードレースの開催地です。自宅でオリンピックコースを選手と同じ目線で疑似体験してもらうため …

文化・観光・食開催地

波立つ海のうねり、その興奮を来年こそ

なめらかな黒い砂浜に、石造りの鳥居が厳かにそびえ立っている。千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸は、日本の初代天皇・神武天皇の母とされる神話上の …

地場産業開催地

北海道発の雪テクノロジー、五輪にひんやりと彩り

この夏、日本の最北端に位置する北海道では、季節外れの光景が住民や訪れる人たちの目を引いた。 道庁のある札幌市で8月の気温が34度を超 …

課題への取り組み開催地

夢の五輪スタジアムに「復興芝生」

緑色の帯にふちどられた海岸線が、仙台湾に沿って走る。宮城県山元町から100ヘクタールにわたって広がる青々と茂った光景は、まさにオアシ …

課題への取り組み開催地

震災復興の先見すえた新情報紙

2020年7月1日、宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区で、新たな地域情報紙「閖上だより」の配布が始まった。創刊号を飾ったのは高台から …

テーマから記事を探す

このサイトでは、サイトや広告を改善するためにCookieを利用します。これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。プライバシーポリシー